忙しいときは本当に忙しいのか

 



「忙しい、忙しい」とは言いつつも、なぜか飲み会の時間は確保できている♠Kです。

先日、同じように忙しいが口癖なフリーランス仲間と飲んでいましたが、大体月に1回ぐらいの頻度で会っています。そんな事実に気づいてしまって、「もしかしたら僕たちは忙しくないのかもしれないね」という会話になりました。

 

そこで疑問が生まれたのですが、僕たちはどんなときに忙しいと思ってしまうのでしょうか。

 

遊ぶ時間が少ないときでしょうか。

遊びの時間が何を指しているのかは人それぞれだと思いますが、僕の遊びはもっぱら飲み会です。お酒が好きで、話すのも好きなので。

ただ、普段忙しいと口では言っていますが、友人と飲みにいく時間はそこまで少なくないと思います。3回飲みに行きたいと思ったら、そのうち少なくとも2回は飲みにいく時間が確保できています。また、最近はあんまりできていませんが、趣味のフットサルもやろうと思えばできると思います。

 

では、寝る時間が減ったときでしょうか。

確かに、8時間とか寝ていた学生時代と比べてみると、睡眠時間は減っているのですが、特に睡眠不足で辛いということはありません。たくさん寝られるときは嬉しいですが、あんまり多くても寝られないので適量は確保できている気がします。また、徹夜が何日も続くとかは最近ないので、寝る時間に不満はないですね

 

もしくは、仕事に追われて締切に間に合わないときでしょうか。

若干無茶をすることは多々ありますが、フリーランスになってからはそもそも物理的に無理なときは断るようにしているので、間に合わないことはほぼないです。もし、間に合わないときも、そういうときって締切間際だけの話なので、普段から忙しいっていうことはないように思います。

 

こうやって考えてみると、僕は忙しくないのかもしれません。むしろ、暇ですね。そう考えるとなんだか色々なことにやる気が出てきました。ブログも頑張れそうです。

 

みなさんはどんなときに「忙しい」と感じますか?