ちょっと休憩するのにおすすめな方法

ãä¼æ©ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

仕事をしている、勉強をしているなど、何か作業をしているときにちょっと休憩をすることはありますよね。ただ、ちょっと休憩しようと思ってアプリを開いたり、横になったりしたら、思ったより時間が経ってしまっていて焦るということはありませんか?私は結構あるので、集中力をリセットするためのちょっとした休憩方法について調べてみました。

 


【①体を動かす】

 

1つ目の休憩方法としては散歩など、体を動かすこと。最近私もやることが多くなりました。

座っている時間が長くなりがちな人におすすめですが、集中が切れたときにちょっと動くと気持ちも体もリセットされ、健康にもいいのでおすすめです。

ちょっと近くのコンビニまで買い物にいくくらいの散歩でもリフレッシュを実感できるのでおすすめです。

雨が降ってる日や外出たくないときなどには、ちょっと筋トレするというのもおすすめです。コンビニまでいくことはもちろんですが、筋トレも内容を固定すれば、休憩時間がぶれることも少なくなります。

私は結構この方法が好きです。


【②アイマスクをしてぼーっとする】

 

目が疲れたと感じる時などに使えるのが、アイマスクです。蒸気アイマスクをして10分くらいぼーっとすると、目の疲れを癒してくれるだけでなく、気分もリフレッシュされます。

ただ、睡魔に襲われることが多くなります。私もこれを試してみたのですが、めちゃくちゃ気持ちよくて、目の疲れも取れるのですが、睡魔に襲われて寝落ちしてしまいました。

 

リフレッシュをしながら意識を保つということが必要になってくるので、睡眠がシッカリとれている日におすすめです。


【③お風呂に入る】

 

家で仕事をしているときにおすすめな休憩方法として、お風呂に入るということです。シャワーだけでなく、湯船に使って休憩をすることで頭も身体もリフレッシュできるため、集中力を回復することができます。湯船につかりながらちょっと漫画を読んだり、動画を見たりするのもいいと思います。

普段から長風呂をしている人がこれをやると、休憩時間が長くなってしまう可能性が出てくるので、あまり長風呂をしない、いつもシャワーだけという人におすすめです。



【まとめ】

 

今回は3つほど紹介しましたが、他にもいろいろな手段があると思います。私のおすすめは体を動かすということですが、人によって合う合わないもあると思います。人間の構造として、何時間も集中し続けるということは難しいので、休憩も工夫することで効率をあげることも出来ます。いろいろ試して自分に合う休憩方法も見つけてみてください。