テレビ局はYouTubeを活用の仕方を考えるべきだと思う。

 

 

f:id:kikitemj:20190830233053j:plain



こんにちは。YouTubeっ子の♠Jです。日々YouTubeを見ているのですが、日本のテレビ局ってもっとうまく使えるのではと思うことがあります。若者のテレビ離れと言われていますが、私自身もほぼテレビ見ないです。そんな私が、テレビ局の公式チャンネルを発見してもっとこうしたらいいのにと思うことが多々あったので、厳選して意見してみようと思います。





【公式チャンネルの動画を工夫すべき】

 

在京のテレビ局は全局公式チャンネルをもっていることはご存知でしょうか。私も最近知ったのですが、そもそも認知度が低い気がします。その理由として考えられるのは、動画が面白くないからではないでしょうか。各公式チャンネルが出している動画は、だいたい番組の予告です。テレビで流しているCMをそのままアップしている、もしくはちょっと長くしてアップしているだけです。たぶん、テレビへの動線としか捉えていないんだと思います。

 

テレビへの動線として使うのであれば、abemaTVが上手だなと思います。5分前後の動画としてアップされていて、番組の導入部分などを普通に見れるようになっています。気になるところで、番組を終わらせ、続きはabemaTVでと言って動画が終わらせるという構成です。

 

これだと、結構気になるので見たくなるという人は多いのかなと思うので、こうすればいいのにと思います。



【再放送をテレビではなくYoutubeにアップすべき】

 

最近もやっているのかはわからないですが、夕方の時間などに過去のドラマの再放送をやったりしていましたよね。これを時代に合わせるなら、YouTubeに再アップをすればいいのではないかと思います。子どもの頃見ていたドラマや番組をふと思い出して見たくなることも多々あるので、YouTubeにアップされていると個人的にありがたいという気持ちもあります。

現状、YouTube上には、過去のドラマや番組が無許可でアップロードされていますが、再生数は結構あります。テレビ局としては、YouTubeに文句言って消してもらっているみたいですが、自分たちでアップすればいいのにと思います。CMなどのスポンサー関係や出演者との契約などに関しては、YouTubeにアップする前提で契約すれば問題ないのではないでしょうか。




【まとめ】

 

あくまでも裏側のしがらみがわからない状態で考えているので、現実的ではない意見になってしまっているかもしれません。それでも、少なくとも先述の2つをするだけで、再生数も伸びるし、注目度も上がるだろうと思います。コンプライアンスYouTubeの方がゆるいため、番組のNGシーン集も作れそうですし、そのような動画であれば個人的には見たくなります。TV関係に知り合いがいる方は進言してみてほしいです。

 

【編集を終えて】

 

言われてみればテレビを見なくなったなと、この記事を編集していて思いました。ただ、以前は暇さえあればYoutubeを見ていましたが、それもなくなってきたので正直どっちでも良いかなと思ってしまう自分もいます。令和に生まれる子供がテレビなんて見たことないという時代も、もしかしたら来るのかもしれないですね。