【主人公が好きではない】

f:id:kikitemj:20190825230116j:plain



少し時間にゆとりができたので、涼しい部屋で懐かしいアニメを見直している♠Kです。

突然ですが、主人公って好きですか?ちなみに、僕は好きではありません。戦隊ものだとレッドではなく、敵だったけど味方になるブラックの方が好きです。バトル漫画だと主人公よりも敵のボスとかが好きです。

性格がひねくれていると言われればそれまでですが、今回は共感してくれる人がいることを願って、他にも思いついた理由を書いてみました。

 

【そこまで綺麗に生きていないので共感できないから】

主人公といえば曲がったことは大嫌い。そんなイメージが強くて、全く感情移入できないことが多いです。もちろん、物語の関係上でそういう役割だと思えばしょうがないのですが、生きていれば誰しもが悪いことをやっていると思ってしまうくらい心が汚れてしまっているので、共感したい気持ちはありますが疑ってしまいます。「絶対に本心ではない。」「むしろこれを演じているのかもしれない」という邪な考えが芽生えるので、やっぱり没入感が薄れてしまうので好きになれません。

 

【眩しすぎて見ていられないから】

正義感の塊で、やることなすこと熱い。

かっこよくて、憧れますよね。ただ、個人的には眩しすぎます。ちょうど良い明るさは気分が上がりますが、どこかスポットライトが常に5.6個向いているように見えます。できれば個人的には日向と日陰を行き来するぐらいが丁度良いので、常に日向を堂々と歩く様は、もはや憧れの気持ちを抱くより全く違う種類の生き物に思えます。だから、見ていられなくなって、好きじゃないのかもしれません。



【だから、主人公は好きになれない】

小さい頃はレッドの真似をしていた自分が、いつのまにか主人公が好きではなくなってしまいました。年を取れば取るだけレッドが好きではなくなったのかもしれません。

そういえば、アニメや漫画の話を同世代の友人としていても、胸を張って主人公が好きって言う人は少ないですね。これは年齢による変化なのか、ただただひねくれものが集まってしまったのか。疑問は深まるばかりでした。

 

 

【編集後記】

私自身もマンガやアニメを見ていても、主人公が好きになることがあまりないですね。「嘘喰い」というマンガの「斑目 獏」などの頭が逝ってしまっている主人公は好きなので、♠Kの「綺麗事すぎて共感できない」というのと近いかもしれません。ジャンプ系だと、二番手のような存在を好きになることが多い気がします。