25歳のとき、何してた?

 



どうも。夏バテ気味の♠Kです。最近、暑すぎませんか。暑いと何もしたくない気持ちが強くなって、ブログを書くことすら億劫になります。そんな何もやる気が起きないときってみなさんはどうしていますか?

最近は音楽を聴いても頑張れなくなってきたので、無理やりモチベーションを上げるために、負けず嫌いな自分を追い込むようにツイッターフェイスブックで頑張っている人を見つけるようにしています。そして、「あんなにすごい人なのに更に努力しているのか」「同世代が頑張っているのに僕はこのままでいいのか」と、自分を追い込んでいます。

そんな中で今回は、有名人が同じ歳の25歳のとき一体何をしていたのか探してみたので、せっかくだからみなさんにもご紹介します。

 

 

【現代の偉人 マーク・ザッカーバーグ

 

f:id:kikitemj:20190814013930j:plain

Facebookの創設者で有名な”マーク・ザッカーバーグ”。大学時代に起業して、世界的にも利用者が多いFacebookを作り、今では大富豪と呼ばれるまでに成功した彼。詳しい経歴は下記のサイトに載っていたので、気になる方はぜひ読んでみてください。

money-academy.jp

 

僕がその存在を知ったのは「ソーシャル・ネットワーク」と呼ばれる、彼自身が主人公の映画でした。そんな映画の主人公になるほど有名な彼は、25歳のときは何をしていたのか。

 

なんと自身が生み出したFacebookでユーザー総数が3億人を突破しています。日本の人口が1.2億人前後なので、単純に日本人×2倍以上のユーザーが利用するサービスを作り出しているのが25歳なのです。

若いうちにダイナミックすぎる。

 

【歴史上の偉人 織田信長

 

f:id:kikitemj:20190814014015j:plain

次はちょっと歴史の偉人から、有名どころの織田信長。「なかぬなら 殺してしまおう ホトトギス」の逸話でも有名なくらい強引に改革を進めた彼。そもそも武将って若いうちから活躍する人が多く、短命ゆえに生き急ぐ時代の中で25歳のときには何をしていたのか。

 

それが、「桶狭間の戦い」でした。非常に有名な戦いのため、ご存知の方も多いと思いますが、当時は武将の中でも上位の権力を持っていた大大名の今川義元率いる3万人に対して、織田信長率いる3千人という1/10の数で勝利した史実上で有名な戦いです。

そもそも3000人を率いることすら困難なことなのに、ましてやその10倍の戦力に対して戦いを挑む大胆さ、そしてそれで勝利してしまう運の強さ。

全てにおいて同世代が引き起こしたこととは思えません。



【スポーツ界のスター 田中将大

f:id:kikitemj:20190814014043j:plain



野球界で数々の伝説を残して、現在はメジャーリーグで活躍する”田中将大”。甲子園ではハンカチ王子との激戦を繰り広げながらも、当時は弱小チームと言われていた東北楽天ゴールデンイーグルスに入団。高卒から入団して7年目、彼が25歳で何をしたのか。

 

それが、24勝無敗という日本記録更新でした。

2011年の東日本大震災を受け、東北球団として復興への想いを乗せてシーズンに挑んだ楽天。既に球団のエースとして活躍していた彼は、開幕からなんと1回も負けることなく、シーズンを走り続けました。スポーツ界では25歳でエースとして活躍することは少なくないですが、それでも非常に凄いことなのに、更に無敗記録を大幅に更新するという偉業。東北全ての期待を背に、日本一を決定する対戦では、優勝投手として活躍しています。

もはやドラマよりもドラマ。漫画でもやりすぎだと言われるぐらい。



【まとめ】

調べながら思いましたが、ちょっと凄すぎて全然モチベーション上がりませんでしたね。そして、頑張ろうという気持ちよりも、単純に調べるのが面白くなって、ブログを書くのを忘れていました。

 

小さいときにイメージしていた25歳って、もっと大人になっていて、もっと活躍していると思っていました。実際に世の中にはこの年齢で既に大活躍している人も多いですし。小さいときの自分にがっかりされないように、今の僕にできることと向き合って、彼らに負けないように一歩ずつでも進もうと、気持ちが引き締まりました。

 

【編集後記】

 

確かビルゲイツの大躍進1歩目も25歳だったような気がします。25歳って、なにかあるのだろうか。僕も子供の頃に思い描いていた25歳ってもっと大人だったなと思います。今すぐ化けるというのも難しい話なのかもしれないけれど、昔の自分に胸張れるように楽しまないといけないですね。