集中しやすい場所ってどこだろう。

 



フリーランスになると、当然ですが出勤という概念がなくなります。そのため、PCが使える環境さえあれば、家でもカフェでもどこでも仕事ができます。どこでも仕事ができると言っても、どこでも集中できるかというと人それぞれなのではないでしょうか。今回は、私が仕事をしてみた体験をもとに、いくつかの場所を取り上げて紹介していきます。

 

※個人的な意見になります。




【家でお仕事】

 

ã家 ä»äºãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

家で仕事をするというのは、人によって好き嫌いが顕著に出やすいのではないかと思います。起きてすぐ仕事ができるし、休憩で昼寝をすることも可能。お腹がすいたりしてもすぐご飯が食べられるという最強のスペースです。

しかし、裏を返せば誘惑の塊になり得る環境です。昼寝をし始めたら気がついたら2時間経っていたなんてこともありえます。また、家族や彼氏彼女と同棲をしている場合は、理解してくれる方でないと揉めてしまう可能性すら出てきます。

日常生活をしている空間だからこそ、自分に厳しくでき、しっかりと切り替えができる人には向いているでしょう。私は、自分に甘いのであまり向いていない気がします。

 

【カフェ・喫茶店でお仕事】

ãã«ã㧠ä»äºãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

カフェも王道ですね。一時期はスタバでパソコン開いている人に憧れるという時期を誰しもが通ったのではないでしょうか。

当たり前ですがカフェや喫茶店では、美味しい食べ物や飲み物を買えるので、自分でやる手間を省くことが可能です。また、喫煙者にとっては、喫煙席という神スペースもあります。

ただ、お店を間違えると地元のおじいちゃんおばあちゃん達がたむろしていて、かなりうるさくて仕事にならないということもありますが、人の温かさを感じられる環境ではあります。また、喫茶店の場合は、ご飯を食べてしまうと量が多くてお腹いっぱいになり集中ができないということもありえますね。

それでも私は、カフェや喫茶店で仕事をするのが好きです。

 

コワーキングスペースでお仕事】

ãã³ã¯ã¼ã­ã³ã°ã¹ãã¼ã¹ ä»äºãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

最近増えてきているコワーキングスペースですが、仕事をする環境としては結構整っていると思います。場所にもよりますが、Wi-Fiも飛んでいますし、ドリンクも無料、コンセントもあるため、充電も可能です。基本的には喫煙所がありますが、場所によってはビルの外に出ないとタバコが吸えないため、喫煙者にとってはデメリットがあるかもしれません。また、都心にしかないことも多く、そこまでの移動時間がもったいないと感じる人もいるかもしれません。私は、そう感じる人です。わざわざ都心に出る用事があまりないからか、コワーキングスペースの利用者はフリーランスよりも副業をしているサラリーマンの方が多くなっているんだとか。私は、都心に用事があるときは、ビジターで利用することがありますが、あまり使わないですね。



【個人的には喫茶店がオススメ】

会社以外で仕事をするのに代表的な場所を3箇所紹介しましたが、結局利用する人の好みでベストな場所は変わってきます。ただ、私としては、是非地元の喫茶店で仕事をしてみてほしいです。おじいちゃんおばあちゃんがうるさい可能性もありますが、比較的話に混ぜてくれます。その会話で新たな発見があったり、お悩み相談に乗ってくれたりすることもあります。フリーランスとして働くと、人と話すことが減ることも多いので、人の温かさを感じながら仕事ができる喫茶店を是非お試しください。



【編集を終えて】

茶店で誰かと会話することはあまりなかったので、喫茶店に通って会話を楽しむのもありですね。ブログのネタに困ったときにはヒントになる会話も多そうですし、人生の先輩方と話すのは新しい発見もありそうですね。

あと、”いきつけの喫茶店”とかは憧れるので、それも含めて近所で探してみようと思います。