喫煙者の僕が勝手に”オアシス”と呼んでいるチェーン店3選

f:id:kikitemj:20190812003631p:plain



 

どうも、タバコの値上がりに怯え続けている♠Kです。最近では、値段以上に飲食店での受動喫煙防止が本気すぎて、ますます吸いにくくなっていますね。タバコを辞めれば一発で悩みは解決しますが、それでも吸いたい僕が日頃からお世話になっている、喫煙席がある確率の高いオアシス的なチェーン店を3つ書いてみました。いまだにタバコを吸い続けている稀有な仲間の皆さんに、少しでもお役立てたら嬉しいです。



ドトール

タバコを吸う人にとってはタバコが吸える場所の代名詞であるカフェですが、もはやその時代は過去のこと。カフェの禁煙化は物凄いスピードで進んでいます。スターバックスはだいぶ前から禁煙になっていましたし、最近では吸えていたチェーン店も全席禁煙になっていますよね。

 

そんなカフェの中で、僕が最も信頼しているのが”ドトール”です。

f:id:kikitemj:20190812003707j:plain



 

何よりも数が多く、都心では基本的に駅で1つはあるイメージです。そして、アイスコーヒー1杯の値段も220円とお財布に優しく、まさに喫煙者にとって残された最後のオアシス的存在なカフェです。

 

バーガーキング

早くからファミリー層の心を掴むために禁煙化を進めていたファーストフード業界。その中でも異端児的存在なのが”バーガーキング”です。

 

f:id:kikitemj:20190812003734j:plain

 

店舗数はマクドナルドよりも非常に少ないですが、個人的には高い確率で喫煙席が確保してあるイメージです。また、飲食店の喫煙席は減少し続けているので、喫煙席はあるけど満席というケースも少なくないですが、”バーガーキング”は席数が多く、ほとんどすぐ座れます。



コメダ珈琲店

長居したいときにオススメなのが”コメダ珈琲店”です。

 

f:id:kikitemj:20190812003800p:plain

まず、禁煙席と同じくらいゆったり喫煙席を確保しており、席の大きさも広めです。資料とパソコンを広げても、十分に作業できるので、外でがっつり仕事をしたいときには、ぜひとも探して欲しいお店です。

また、こちらはボリュームのあるフードがあり、カフェなのにお腹いっぱい食べられるのも魅力的。wifiが完備されている店舗も多いので、まさにオアシスと言えるチェーン店です。



【減り続けるオアシス】

いかがでしたか。最近は喫煙席がみるみる減っているので、味・立地よりもまずは喫煙可能かどうかでお店を探すようになってしまいました。もはや、タバコが吸えるだけでオアシスと呼んでいるのに、そのオアシスは減り続ける一方です。

個人的には禁煙を推奨する今でも、僕はまだやめるつもりはありません。絶滅危惧種と呼ばれる日がそう遠くない我々のような喫煙者ですが、固い絆で結ばれた愛煙家の皆さんに、少しでもお役立ててもらえたら幸いです。

 

 

【編集後記】

私も喫煙者なので、このオアシスには同感しかないですね。愛知に住んでいたこともあるので、コメダなんかは特にお世話になってました。東京だと、ルノアールなんかも裏切られないオアシスというイメージがあります。ただ、来年から飲食店への縛りも強くなるみたいなので、オアシスが減っていきそうという寂しさもあります。。。