友人とブログ始めたらパワハラしていた話

 



突然ですが質問です。

皆さんは、友人にパワハラをしたことがありますか?

僕はあります。最近です。対象はこのブログを一緒にやっている♠Jです。

(厳密にいうと同じ職場ではなく、辞めても問題ないので該当しないのですが、言動がパワハラと類似しているのでパワハラと表記しております。)

 

パワハラとは?

職場のパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいいます。

 

出展:あかるい職場応援団_厚生労働省

https://www.no-pawahara.mhlw.go.jp/foundation/definition/about

 

 

 

あらためて、パワハラは絶対にやってはいけないことです。

本記事については既に♠Jとは和解しており、僕個人としてもこれまでやってしまったことは深く反省し、再発防止に努めております。

 

今回は友人にパワハラもどきをしてしまった経験から、言い分があまり世に出ていないパワハラをしてしまった側の気持ちについて書いてみました。



【そもそもパワハラとは?】

今回の記事を書くことになって調べてみると、パワハラは6種類に分かれていることがわかりました。

f:id:kikitemj:20190726002638p:plain



注釈:何が業務の適正な範囲を超えているかについては、業種や企業文化の影響を受けるため、各企業・職場で認識をそろえ、その範囲を明確にすることが大事です。

*①〜⑥は、パワハラに当たりうる全てを網羅したものではなく、これら以外は問題ないということではありません。

 

①身体的な攻撃、②精神的な攻撃はなんとなくイメージできていたのですが、③〜⑥については正直全く知りませんでした。そして、注釈の言葉も考慮すると状況によって定義の仕方が難しいので、これは難解な課題だと気づきましたが、今回は触れませんし、今後も書くことはないと思います。

(今回の記事については独自に解釈した上で書いています。あらかじめご了承ください。)

 

では、これから僕の過ちを振り返っていきます。



【該当項目「精神的な攻撃」】

Jとは長いこと一緒にいるわけですから、相手が嫌がることを熟知しています。だからこそ、こちらがイライラしたときはそこをあえて突いていました。何か思った通りに進めていないことがあれば、次の日に「明日、時間ある?」というLINEを入れます。そして、逃げ道を塞ぐ論理を考えては怒っていました。

これってやったことがある人はわかると思うのですが、相手に非があるときの指摘って言い方とか無限にあって、なおかつ相手が絶対に聞いてくれるのでちょっと楽しさを感じることがあります。むしろ後半はもう怒ることが目当てみたいなところがあって、結局長く話しても解決しないことも多々ありました。

 

また、Jも含めた同世代との飲み会でも、「いやいや、コイツはダメだよ。」という発言を連発していました。これは自分が上に立てたみたいな気持ちになるので、ちょっと良い気分になれます。

 

精神的な攻撃っていつもは感じられないなんともいえない”楽しさ”があるので怖いですよね。

 

【該当項目「過大な要求」】

自分基準だけで物事を考える癖があるので、”面白そう!やりたい!発言=めちゃくちゃ前のめりでやります宣言”だと勘違いしていました。だからこそ、依頼していたことをただやるだけだと、「あれ?嘘つき?」「モチベーション低くない?」と怒り出していました。

全くもって理不尽な考えですが、勝手に作り上げた期待を裏切られたと思っているので、こちらに非があるとは1ミリも思っていませんでした。さらに、こちらが期待していることは前面に出しているので、おそらく受け手も断りにくいという状況になっています。

 

そのために、”期待しているからたくさんお願いする→受け手が期待を感じて頑張る→期待を超えたのでさらに色々できると思う→もっとたくさんお願いする→・・・→無理な要求でパンクする”というサイクルができます。

最悪の流れですね。何よりも受け手がパンクするまではうまいこと回っているように見えるので、当事者も第三者もわかりにくい構造になっているのが怖いですね。



【この記事もパワハラになるかもしれない】

この文章を書いているときに、あることに気がついてしまいました。それは、この記事を書いて公開すること自体が、②精神的な攻撃に該当する恐れがあることです。受け取った側が精神的な苦痛を感じてしまった場合は、パワハラに該当する可能性があります。

 

被害者にも加害者にもなってしまうのがパワハラの怖さですね。

皆さんも十分に気をつけてください。



そして、Jについては本当に申し訳なかった。反省します。ただ、今月のブログ本数が少ないから、寝る時間を削ってでも明日までに5本は書けよ。



【編集を終えて】

言われてみれば、世間から見るとパワハラなのかもしれないなと今気づきました。実際、悪意がないのもわかっているし、理不尽なことを言っているわけではないこともわかっているからパワハラだと感じないのかも。よし、今から書くか。パワハラに怯えながら。。。