占いが当たりすぎて信じたくない

皆さん、占いは好きですか?

僕は結構好きな方です。そして、個人事業主になるタイミングで時間があったので、最近も色々なものを見ました。それこそ有名なしいたけ占いやTime Ticketで頼める有名なものまで。

その結果が物凄く的確に思っていることを当てていて、怖さを感じるとともに、「なんでこんなに当たんねん。」と疑問が出てきました。

 

今回は、最近の占い結果を参考にしながら、なぜこんなにも占いって当たるのか考えてみました。

※超個人的な見解になります。



【占いに共通すること】

最近よく当たるという占いを比べてみると、3つの共通点が見えてきました。

 

  1. 自分は知らない、気づいていない性格を指摘

「本当のあなた」「心の奥底で思っていること」というような文言で、占われる対象者が納得してもしなくてもよい気づきを与えていることが多かったです。これを見た人は、実は自分ってこう思っていたのではないか、そう思う方が合っているのではないかという意識が働き、知らず知らずに占い結果に寄っていってしまうことがきっとあるはずです。うまいこと考えられていますね。

 

  2.こっそり入れ込まれた対比のワード

ある占い結果では、前半で「あなたは自立心が長所です」と書かれているのにも関わらず、後半には「他人への依存に注意しましょう」という全く逆のアドバイスが潜んでいました。文量が多かったのでじっくり読まなかったのですが、改めて疑いの目でみると対比のワードが堂々と書かれていました。

これについては、人間は情報が多すぎると見たいものを見る傾向にあるため、文量を多くすることで一見すると丁寧に描かれているように思わせて、納得いかないものを読み飛ばすような仕掛けにも見えます。

 

 
 3.道徳的かつ一般的な内容が多い

感謝しましょう。謙虚であれ。

人に多く会いましょう。チャレンジを続けましょう。

聖書に書かれていそうな道徳的な内容と、何百冊のビジネス書に書かれていそうな内容。この2つを掛け合わせているのですから、当然誰が読んでも納得度も高いでしょう。これを心の底から否定する方は、そもそも占いなんてしない。



【占いをするタイミングは限られている】

 

独自の聞き込みとネット情報の分析を行なった結果、占いするタイミングは大きく分けて2つあることがわかりました。

 

  1. 新しく何かをはじめるとき

皆さんに最も馴染みのある占いは、朝の情報番組ではないでしょうか。新しい1日という予測できないことに対して、誰しもが不安を覚えるタイミングで、起こりうる現象や不安をなくす方法を教えてくれるのです。まさに預言者。おそらく見ても見なくても変わるはずのない未来ですが、朝から良い占い結果が出たら気分も明るくなるでしょう。その日はきっと占い結果の悪い日よりもおおらかになる人が多く、ちっちゃい嫌なことなんて記憶に残らず、結果として悪いことが少ないと錯覚する。これによって占いを信じるようになるのだと思います。

さらに、ずっと記憶に残るほどの悪いことが起こった場合、そもそも「占いが悪かったからだ」となる人は非常に少ないと思います。そんな場合ではないので。

 

朝以外でも新しく何かをはじめるときも同様に、不安なタイミングだからこそ”占い”を見てみて、上記のサイクルにはまっていく人が多いのではないでしょうか。


  2.めちゃくちゃ暇なとき

上とは全く違う状況で、何もやることがないから占いをするケースです。このときの心情は「何か面白いことないかな」の一択でしょう。基本的には誰しもが自分に少なからず興味を持っているはずなので、自分について誰かが真剣に考えてくれる占いは、面白さを兼ね備えたコンテンツです。

そして、めちゃくちゃ暇なときというのは、余裕があるときが多いと思います。給料日前でお金がない時や友達との約束に寝坊しそうで時間がない時に、「占いでもしようかな」とはならないでしょう。だからこそ、占い結果については合っているか合っていないかはどうでも良いときが多く、注意深くみることはしないはずです。だからこそ、良さそうなところだけ脳内に残り、時間が経った頃に良いことが起これば「やっと当たった」と思うのです。



信じるか信じないかはあなた次第

 

ここまで書いてきましたが、ひねくれた性格もここまでくると清々しさを感じています。もちろん本記事は完全な個人的主観なので、合っているかどうかもわかっていません。ただ、少なからずこういう観点からも考えられるのではないかということです。

 

否定的に書いてきましたが、これからも朝のニュースに一喜一憂すると思いますし、大きい挑戦の前にはお金を払って占いをすると思います。

無料で見られるので、おすすめは「しいたけ占い」です。

https://voguegirl.jp/horoscope/shiitake/



【編集を終えて】

占いに限らず、自己診断系も結構同じようなイメージがあります。私自身、あまり占いを信じないタイプなので、朝のニュースとかはあまり見てないです。ただ、振り返り的な意味も込めて6月に2019年上期の占いを見て当たりすぎてて驚愕はしました。占い師って超能力でも持ってるのかなと思いましたね。占いの仕組みも調べてみたい。