作業効率を最も上げるのはTwichだと思う。

 


【モチベーションを簡単に上げるのは”音楽”だけじゃない】

 

f:id:kikitemj:20190709144617p:plain

 

 昨日、

kikitejm.hatenablog.com

 

という記事をアップしましたが、私♠Jは作業中に音楽を聴きません。基本的にTwitchという動画配信サイトを“BGM”にしています。

 

Twitchとは?

Twitch(ツイッチ)[2]は、Amazon.com が提供するライブストリーミング配信プラットフォームである[3]

2011年6月に総合的なライブストリーミング配信サイト Justin.tv から、コンピュータゲームに特化したプラットフォームとして派生して立ち上げられた。運営はサイト名と同名の組織が行っていたが、2014年8月、AmazonがTwitchを買収したことを正式に発表。それに関連して、Justin.tv の運営企業は Twitch に特化するため Twitch Interactive に社名を変更、2014年8月には Justin.tv は閉鎖された[4][5]。また音楽に関連したストリーミングも行われている。2015年の Twitch による公表では、一月あたり150万人以上の配信者と1億人以上の視聴者が存在する[6]

Wikipediaより:https://ja.wikipedia.org/wiki/Twitch

 

 

 

作業中のBGMとして一般的なのは確かに音楽だと思います。会社で集中するとき、カフェなどでちょっと仕事をするときなど色々な場面で音楽聞いてますよね。そんな方におすすめしたいのが、Twitchです。簡単に説明すると、PS4などの家庭用ゲームやPCゲームなどあらゆるジャンルの実況を配信しているコンテンツになります。

そもそもゲーム配信を見たことがない人からすると、

「人がゲームやってるのみて何がおもしろいの?」

「ゲームやりたくなっちゃって仕事どころじゃなくない?」

「BGMとして成り立つの?」

など色々な意見が出てきますよね。わかります。その気持ちとてもわかります。

そんな方に向けて、私がおすすめしたい理由を3点にまとめて見ました。

 

※本記事はあくまでも個人的な見解です。

※試してみて集中ができなくても責任は負いません

 

【メリット①:ラジオ感覚で聴ける】

 

1点目のおすすめポイントは、ラジオ感覚で聴けるということです。ラジオはBGMになりますよね?それと同じ要領です。ラジオ感覚でBGMにできるんです。

わかります。「ゲーム配信って黙々とやってるだけで喋らなそうじゃん。ラジオにならんやん。」という声が聞こえてきそうです。

このように思ったあなた。違います。1度聞いてみてください。

流す配信、ゲーム、配信者などにもよりますが、配信者って結構喋るんです。

1人でやっているときには、コメント欄のコメントを見ながら話をし、複数人でやっているときは内輪で盛り上がったりもしてます。

ラジオよりも緩い話をしているんです。自分たちが友達と話してるようなくだらない話とかを。

これが1つ目のおすすめポイントです。

 

【メリット②:ゲームをやってる感覚になる】

 

ゲーム配信を見るというと聞こえてきそうな「ゲームやりたくなっちゃいそうじゃん」という声。違うんです。逆なんです。やってる感覚になるので、ゲームをする時間を減らせるというメリットがあります。

これは、自分がよくやるゲームの配信を見ているときに限りますが、意外とやりたくならないんですよ。

理由はわかりません。笑

ゲームをやっている画面を見、ゲーム内のコミュニケーションを聞いていると参加している感覚になるんですよね。

だから、やってる感覚になるんでしょうね。やってる感覚になると、その後にゲームをやろうとするとちょっと罪悪感が生まれてやらなくなります。

ちょっとした休憩でゲームをしちゃうという人にこそ試してほしい理由はこれですね。ただし、画面を見すぎてしまうと作業に支障をきたしてしまうので、注意が必要です。

 

 

【メリット③:見た目は音楽を聞いているのと変わらない】

 

「ゲームの配信見てると周りからオタクっぽく見えちゃわないかな」と思った方、大丈夫です。見た目は音楽を聞いているのとほぼ変わりません。違いといえば、画面がずっと動いてるということだけ。そこだけちょっと違和感があるだけですが、そもそも周りの人があなたの画面を覗く可能性はかなり低い、ほぼ皆無。つまり、見た目的には、周りのイヤフォンをしている人とあなたには違いがありません。

私も最初はちょっと気になってましたが、この事実に気づいたことで全く気にならなくなりました。最近だとYouTubeを見ている人も多いので、尚更問題なしです。

 

 

【最後に】

 

色々と紹介しましたが、百聞は一見に如かず、です。1回騙されたと思ってBGMにtwitchを採用してみてください。ゲームが好きだよーという方は特に。

音楽を聞くよりも集中できるという方もいると思いますよ。

 

「ちょっと興味わいたな」「見てみようかな」と思っても、最初は誰を見たらいいか何を見たらいいかがわからないと思います。

私のおすすめは、「fps_shaka」(https://www.twitch.tv/fps_shaka)という名前で配信をしている「釈迦」という方の配信です。釈迦さんは、元プロゲーマーで、現在はプロゲームチーム「デトネーター」に所属し、ストリーマーをしながらPUBGの大会解説をしたりしてます。PUBGというゲームなど、FPSの配信を中心として色々なジャンルのゲームをしています。この人はゲームが上手いのはもちろんですが、話もかなりおもしろいです。基本私はこの人を見てます。

本当に見て欲しいです。ゲーム好きな人は本当に見て欲しい。そして、私と一緒にゲームしてほしい。切実に。

 

 

【編集を終えて】

作業用のBGMは音楽一択だったので、ゲーム配信を見ながらも面白いなと思いました。ただ、実際にやってみると無性にゲームがやりたくなってしまったので、僕にはあまり向いていませんでした。

ある程度見ていると聞き流して良い時間とじっくり聞きたい時間がわかってきて、山場までになんとか終わらせるという意識が生まれるので、若干作業スピードは上がるかもです。